RTI(相対温度指数)/Relative Thermal Index

UL規格「UL 746B」に基づき、10万時間(約11.4年)経過後、初期の物性が50%に低下するときの温度を示す。引張強度、衝撃強度、電気絶縁性についてそれぞれ評価が行われる。下記表は引張強度のRTI(サンプル厚み3mm)の参考例である。

  RTI(引張/t3) 材料名
結晶性
プラスチック
PE 50℃ 日本ポリエチレン HJ362
(HDPE)
PP 65℃ プライムポリマー B221WA
PA 90℃ 東レ 1017
(PA6)
POM 85℃ 旭化成 2010
PET 140℃ BASF 130
(ガラス繊維強化)
PBT 130℃ 東レ 1401
PPS 210℃ 東レ A604
LCP 240℃ 住友化学 E4008
(ガラス繊維強化)
非晶性
プラスチック
PVC 50℃ サン・アロー化成 
SV-1000
PS 50℃ DIC CR-3500
(汎用ポリスチレン)
PMMA 50℃ 三菱ケミカル VH6
ABS 60℃ ダイセルポリマー 
300
AS 50℃ ダイセルポリマー 
020SF
PC 130℃ 帝人 MN-4800
PESU 190℃ BASF E1010

※データの出所
UL  「ONLINE CERTIFICATIONS DIRECTORY」
http://database.ul.com/cgi-bin/XYV/template/LISEXT/1FRAME/index.html
 

上記データは参考例であり、同じ種類の材料でも配合剤やサンプル厚みによって値が大きく変動するので注意する必要がある。

 

RTIが分かっている材料を使うことにより、長期間の劣化を考慮した強度設計が容易になる。「10℃2倍則」等の経験則を利用すれば、異なる温度における寿命の当たり付けにも利用できる。

<関連記事>
10℃2倍則
10℃2倍則(技術計算ツール)

 

最終更新 2018年7月23日 

 

【参考文献】
UL 「UL Standard for Polymeric Materials - Long Term Property Evaluations」

 

スポンサードリンク

 

プラスチック用語集

 

あ行


 

頭文字から探す

 

か行


 

頭文字から探す

 

さ行


 

頭文字から探す

 

た行


 

頭文字から探す

 

な行


 

頭文字から探す

 

は行


 

頭文字から探す

 

ま行


 

頭文字から探す

 

や行


 

頭文字から探す

 

ら行


 

頭文字から探す

 

わ行


 

頭文字から探す

 

ABCDEF


 

頭文字から探す

 

GHIJKL


 

頭文字から探す

 

MNOPQR


 

頭文字から探す

 

STUVWX


 

頭文字から探す

 

YZ 他


 

頭文字から探す

 

更新日:

Copyright© 製品設計知識 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.