ポリマーアロイ/polymer alloy

複数のポリマーを混合することにより製造される材料のこと。混合するポリマーの長所を合わせ持つ高機能な材料を生み出すことができるため、数多くのポリマーアロイが実用化されている。

 

代表的なポリマーアロイ

ABS AS樹脂+ゴム ⇒ 耐衝撃性
耐衝撃性ポリスチレン
(PS-HI または HIPS)
PS+ゴム ⇒ 耐衝撃性
変性ポリフェニレンエーテル
(m-PPE)
PPE+PS ⇒ 高強度・耐熱性・成形性
PC/ABS PC+ABS ⇒ 高強度・成形性

 

ポリマー同士はお互いに溶け合う性質(相溶性)を示すものと、示さないものがある。相溶性がないポリマー同士は、相溶化剤を用いるなどして、ポリマーアロイ化を行う。

 

最終更新 2019年3月7日 

 

【参考文献】
大勝靖一 『高分子添加剤と環境対策』 シーエムシー出版
桑嶋幹、木原伸浩、工藤保広 『図解入門よくわかる最新 プラスチックの仕組みとはたらき』 秀和システム
早味宏 「ポリマーアロイ技術を用いた耐熱性高分子の開発」 SEIテクニカルレビュー(2010)

 

スポンサードリンク

 

プラスチック用語集

 

あ行


 

頭文字から探す

 

か行


 

頭文字から探す

 

さ行


 

頭文字から探す

 

た行


 

頭文字から探す

 

な行


 

頭文字から探す

 

は行


 

頭文字から探す

 

ま行


 

頭文字から探す

 

や行


 

頭文字から探す

 

ら行


 

頭文字から探す

 

わ行


 

頭文字から探す

 

ABCDEF


 

頭文字から探す

 

GHIJKL


 

頭文字から探す

 

MNOPQR


 

頭文字から探す

 

STUVWX


 

頭文字から探す

 

YZ 他


 

頭文字から探す

 

投稿日:

Copyright© 製品設計知識 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.