ショートショット/short shot

キャビティへの充填が不完全な成形トラブル。成形品の一部が欠けたような状態となる。

 

ショートショットの原因と対策

 原因 対策
材料の流動性不足 ・製品肉厚を大きくする。
・流動性の高い材料に変更する。
・金型温度、保圧、射出速度を上げる。
・ゲートから流動末端までの距離を短くする。
金型のガス抜き不足 ・エアベント(ガス抜き)を適切に配置する。
・ボス、リブ等の高さを低くする。

 

流動解析により事前に対策を済ましておくことが望ましい。

 

最終更新 2018年9月13日 

 

【参考文献】
浜田博晟、太田靖彦 『樹脂加工技術なぜなぜ100問』 工業調査会
有方広洋 『プラスチック成形加工基礎と実務』 日刊工業新聞社

 

スポンサードリンク

 

プラスチック用語集

 

あ行


 

頭文字から探す

 

か行


 

頭文字から探す

 

さ行


 

頭文字から探す

 

た行


 

頭文字から探す

 

な行


 

頭文字から探す

 

は行


 

頭文字から探す

 

ま行


 

頭文字から探す

 

や行


 

頭文字から探す

 

ら行


 

頭文字から探す

 

わ行


 

頭文字から探す

 

ABCDEF


 

頭文字から探す

 

GHIJKL


 

頭文字から探す

 

MNOPQR


 

頭文字から探す

 

STUVWX


 

頭文字から探す

 

YZ 他


 

頭文字から探す

 

投稿日:2018年9月13日 更新日:

Copyright© 製品設計知識 , 2020 All Rights Reserved.