座屈/buckling

細長い物体に圧縮を荷重を加えたとき、荷重が一定の大きさを超えると、突然大きく変形する現象。物体の形状や支持条件により、非常に小さな荷重で生じることがある。引張荷重では座屈は生じない。

座屈

 

【技術計算ツール】
長柱の座屈計算

最終更新 2020年6月3日 

 

スポンサードリンク

 

材料力学/強度設計用語集

 

あ行


 

ページトップへ戻る

 

か行


 

ページトップへ戻る

 

さ行


 

ページトップへ戻る

 

た行


 

ページトップへ戻る

 

な行


 

ページトップへ戻る

 

は行


 

ページトップへ戻る

 

ま行


 

ページトップへ戻る

 

や行


 

ページトップへ戻る

 

ら行


 

ページトップへ戻る

 

わ行


 

ページトップへ戻る

 

ABCDEF


 

ページトップへ戻る

 

GHIJKL


 

ページトップへ戻る

 

MNOPQR


 

ページトップへ戻る

 

STUVWX


 

ページトップへ戻る

 

YZ 他


 

ページトップへ戻る

 

投稿日:

Copyright© 製品設計知識 , 2020 All Rights Reserved.