「すべての記事一覧」 一覧

はりの強度計算ツール公開中

はりの強度計算をうまく使えると、効率的に強度設計を行うことができます。   当サイトでは、サイト上ではりの強度計算ができるツールを公開しています。       ...

プラスチック製品の設計 ボスの補強効果

ボスはタッピンねじやインサートナットなどを利用して、部品同士を接合する時に使われます。ボスには様々な荷重が作用するため、補強を目的ガセット(三角リブ)や連結リブを用いることがあります。   ...

プラスチックにおける応力とひずみの関係

2017年5月にプラスチック・ジャパン.comに寄稿した記事を掲載します。   1. はじめに プラスチックを上手に使いこなすためには、プラスチックの性質をよく理解することが重要である。その ...

【終了/大阪開催セミナー】安全設計の考え方と実践のポイント(2017年8月2日)

製品・部品の設計プロセスで安全をつくり込む 安全設計の考え方と実践のポイント        日時 2017年8月2日(水) 10:00~17:00    会場 大阪府工業協会研修室(サンマリオンNBF ...

【終了/東京開催セミナー】プラスチック製品の強度設計と強度トラブル回避策とそのポイント(2017年7月25日)

プラスチック製品の強度設計と 強度トラブル回避策とそのポイント      日時 2017年7月25日(火) 10:30~17:30    会場 東京都新宿区西新宿 日本テクノセンター研修室 ...

no image

プラスチックの応力緩和

2017年3月にプラスチック・ジャパン.comに寄稿した記事を掲載します。   1. はじめに 前回解説したクリープと同じく、プラスチックの粘弾性特性に起因する現象として応力緩和がある。プラ ...

【終了/大阪開催セミナー】設計トラブルの再発防止と未然防止に向けた仕組みづくりと改善ポイント(2017年7月5日)

設計トラブルの再発防止と未然防止に向けた 仕組みづくりと改善ポイント      日時 2017年7月5日(水) 10:30~17:30    会場 滋慶医療科学大学院大学 9F 視聴覚大講義 ...

no image

技術情報協会「誤使用・誤操作を防ぐ 製品設計・デザインと安全性評価」執筆のお知らせ

技術情報協会「誤使用・誤操作を防ぐ 製品設計・デザインと安全性評価」の第3章-1を執筆しました。     技術情報協会 「誤使用・誤操作を防ぐ製品設計・デザインと安全性評価」 (2 ...

no image

プラスチックのクリープ特性

2017年1月にプラスチック・ジャパン.comに寄稿した記事を掲載します。     1. はじめに プラスチック製品を設計する場合、材料の特性を十分に把握することが必要不可欠である ...

【設計者のための本】世界トップシェアを勝ち取った田舎の小さな工場の奇跡

                            &n ...

Copyright© 製品設計知識 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.