「すべての記事一覧」 一覧

長柱の座屈計算ツール公開

長柱の座屈計算ツールを公開しました。 長柱の座屈計算 トップページ   各断面形状における寸法、長さ、ヤング率(縦弾性係数)を入力することにより、座屈荷重、座屈応力、最小断面二次半径、相当細 ...

【終了/東京開催セミナー】プラスチック製品の強度設計の基礎知識(2018年2月16日)

製品設計の「キモ」セミナー すぐに使える! プラスチック製品の強度設計の基礎知識        日時 2018年2月16日(金) 13:00~17:00    会場 東京都内会議室    主催 プラス ...

プラスチック製品の立ち上げをスムーズに行うには

2017年10月にプラスチックス・ジャパン.comに寄稿した記事を掲載します。 1. はじめに よい成形パートナーに巡り合えたとしても、品質に対するお互いの認識がずれたまま金型製作まで進めていくと、な ...

【終了/福岡開催セミナー】再発防止と未然防止の進め方(2018年3月13日)

設計品質向上のための仕組みをつくる 再発防止と未然防止の進め方        日時 2018年3月13日(水) 10:00~17:00    会場 日刊工業新聞社西部支社4Fセミナールーム(福岡市) ...

【終了/東京開催セミナー】再発防止と未然防止の進め方(2018年2月1日)

設計品質向上のための仕組みをつくる 再発防止と未然防止の進め方        日時 2018年2月1日(木) 10:00~17:00    会場 日刊工業新聞社東京本社セミナールーム    主催 日刊 ...

プラスチック製品の成形パートナーの選び方

2017年9月にプラスチック・ジャパン.comに寄稿した記事を掲載します。   1. はじめに プラスチック製品を立ち上げる際、成形パートナー(成形加工メーカー)選びは極めて重要である。よい ...

プラスチック製品設計における安全率設定の考え方

2017年7月にプラスチック・ジャパン.comに寄稿した記事を掲載します。     1. はじめに 安全率という言葉は設計現場で毎日のように使われている。しかし、その考え方は実はあ ...

はりの強度計算ツール公開中

はりの強度計算をうまく使えると、効率的に強度設計を行うことができます。   当サイトでは、サイト上ではりの強度計算ができるツールを公開しています。       ...

プラスチック製品の設計 ボスの補強効果

ボスはタッピンねじやインサートナットなどを利用して、部品同士を接合する時に使われます。ボスには様々な荷重が作用するため、補強を目的ガセット(三角リブ)や連結リブを用いることがあります。   ...

プラスチックにおける応力とひずみの関係

2017年5月にプラスチック・ジャパン.comに寄稿した記事を掲載します。   1. はじめに プラスチックを上手に使いこなすためには、プラスチックの性質をよく理解することが重要である。その ...

Copyright© 製品設計知識 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.