墓石安全 ぼせきあんぜん/tombstone safety

犠牲者が出て(墓石が立って)初めて対策が施されること(再発防止)。墓標安全ともいう。航空業界などで 「墓石安全から予防安全へ」といったスローガンで使われることがある。社会からは「予防安全(未然防止)」が求められており、現在では製品設計も予防安全が世界的にスタンダードな考え方である。

 

 

最終更新 2015年11月18日

 

 

製品設計用語集トップページ

 

スポンサードリンク


更新日:

Copyright© 製品設計知識 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.