チャイルドレジスタンス ちゃいるどれじすたんす/child resistance

子供が簡単に操作・使用できないようにすることにより、危険源へのアクセスを防止する設計の考え方。タンパープルーフ(タンパーレジスタンス)において子供を対象としたものである。チャイルドプルーフも同義語。薬などの誤飲防止包装(チャイルドレジスタント包装)、子供が簡単に操作できないCRライター(チャイルドレジスタンス機能付ライター)、自動車のドアや家電製品のチャイルドロックなど多くの製品で使われている。子供は典型的な「脆弱な消費者」であり、子供の製品事故予防に対する社会的要請は今後ますます大きくなることが予想される。

 

 

【参考資料】
JIS Z0108 「包装-用語」
JIS S4803 「たばこライター及び多目的ライター-操作力による幼児対策(チャイルドレジスタンス機能)安全仕様」

 

 

最終更新 2015年11月18日

 

 

製品設計用語集トップページ

 

スポンサードリンク


更新日:

Copyright© 製品設計知識 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.