プラスチックの二次加工方法

プラスチック製品は、成形後に様々な二次加工が加えられる。その方法は多岐に渡っており、それぞれの分野で専門メーカーが存在することが多い。以下はその代表的な二次加工方法。

 

二次加工
接合 溶着
溶接
超音波溶着/振動溶着/熱板溶着/高周波溶着/熱風溶着/レーザー溶着/溶接/多色成形
接着 接着剤/ホットメルト/溶剤/粘着テープ
機械締結 タッピンネジ/ボルト・ナット/リベット/インサート/スナップフィット
表面処理 加飾 塗装/印刷/ホットスタンプ/メッキ/真空蒸着/スパッタリング/転写/レーザーマーキング/研磨
次工程用
表面処理
脱脂/表面改質(コロナ、プラズマ、プライマー、紫外線、ブラスト)
機械加工 切削/切断/穴/抜き/スライス/スリット/曲げ/レーザー

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

最終更新 2016年11月25日

 

 

 

設計者のためのフレームワーク トップページ

 

更新日:

Copyright© 製品設計知識 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.