アンバンドリング あんばんどりんぐ/unbundling

今まで一体で販売していた物やサービス、機能などを別々に切り離すこと。例として、電力会社の発送電分離、ICTによる金融業の機能分化などがある。bundleは「~を束にして包む」という意味なので、文字通り束にして包んでいたものを分けるという意味になる。バンドリング(bundling)は反対に、これまで別々に切り離されていた物やサービス、機能などを一体化すること。

 

 

最終更新 2015年12月21日

 

 

製品設計用語集トップページ

 

スポンサードリンク


更新日:

Copyright© 製品設計知識 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.