サイレントチェンジ さいれんとちぇんじ/silent change

自社の知らぬ間にサプライヤーが部品の仕様を変更すること。サイレントチェンジが原因による製品事故も発生している(※1)。海外企業からの調達や二次、三次といったサプライヤーの存在がある場合には特に注意が必要である。対策としては、少なくとも部品の要求事項を図面や仕様書に漏れなく記載することは必須である。

 

※1 nite 「プラスチックの難燃化手法と難燃剤によるトラブル事例について 」

 

最終更新 2015年10月6日

製品設計用語集トップページ

 

スポンサードリンク


更新日:

Copyright© 製品設計知識 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.