RCA(根本原因分析)/root cause analysis

発生した問題自体を引き起こした直接的な原因ではなく、組織の仕組みなど根本的な原因に焦点を当てて分析し、問題解決を図る手法。同じ問題や類似の問題を再発させないという本来の意味での問題解決のためには、直接原因だけではなく、根本原因を解明し対策を施す必要がある。製品設計においても、発生した製品事故やクレームなどのRCAを地道に繰り返すことが、組織の設計力を向上させる最も重要な手段のうちの一つとなっている。

 

 

<関連記事>
製品設計eラーニング 製品設計webセミナー 「失敗を活かす」

 

 

最終更新 2016年2月17日

 

 

製品設計用語集トップページ

 

スポンサードリンク


更新日:

Copyright© 製品設計知識 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.