性能規定 せいのうきてい/performance code

構造、材料などの詳細は具体的に規定せず、要求される性能のみを規定すること(対義語:仕様規定)。要求性能を満足するのであれば、その方法(仕様)は問われない。従来、国内の規制の多くが仕様規定であったが、下記目的のために多くの規制が性能規定へ変更されている。

 

・国際規格との整合性を取る(ISO、IECなどは性能規定を採用)
・技術の進化、変化への柔軟な対応(仕様規定では規制が追いつかない)
・事業者の設計自由度向上による競争力強化

 

設計の自由度が向上するため、設計者や企業の創意工夫をする余地は広がっているが、一方で責任は大きくなる。

 

 

最終更新 2015年11月19日

 

 

製品設計用語集トップページ

スポンサードリンク


更新日:

Copyright© 製品設計知識 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.