イノベーションのジレンマ /The Innovator's Dilemma

自分の市場を既に獲得している企業において、その市場で優良企業であるために取る行動(顧客の要望に応え製品や技術、サービスの改善をすることなど)自体が、その市場を失う原因になるという考え方。獲得している市場の主流顧客の声に耳を傾ける限り、新しい価値を持った技術(破壊的技術)が評価されることは少ない。そのため新しい価値を持った技術(破壊的技術)は、その企業にとっては取るに足らないものと判断され、新興企業に市場を奪われる原因となってしまう。  

 

 

※「イノベーションのジレンマ」の原題は”The Innovator's Dilemma”

 

 

【参考文献】
クレイトン・クリステンセン 『イノベーションのジレンマ―技術革新が巨大企業を滅ぼすとき』  翔泳社

 

 

最終更新 2015年6月10日

 

 

製品設計用語集トップページ

 

スポンサードリンク


更新日:

Copyright© 製品設計知識 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.