製品設計者のための実務で使える情報サイト

製品設計知識

フールプルーフ ふーるぷるーふ/fool-proof

使用者が誤った使い方(誤使用)をしても、危険な状態にならないようにする設計の考え方。使用者の誤使用を防ぐことは困難であるため、製品事故を防ぐために製品設計者が考慮すべき最も重要な設計思想の一つであるといえる。フールプルーフ設計を行う場合に大切なことは、使用者がどのような誤使用をすることが想定され、どの範囲の誤使用まで設計で対応するかを明確にすることである。現在世の中にある多くの製品がこの設計思想を取り入れており、数多くの事例がある。例としてはドアを閉めないと加熱しない電子レンジ、ドライバーを使わないとボタン電池を取り出せない子供用のおもちゃなど。

 

 

 

最終更新 2015年12月10日

 

 

<関連記事>
製品設計用語集 フェールセーフ
製品設計用語集 フェールソフト
製品設計用語集 フォールトアボイダンス
製品設計用語集 フォールトトレランス
製品設計手法 フールプルーフ設計の事例

 

 

製品設計用語集トップページ

 

スポンサードリンク


スポンサードリンク

サイト内検索

スポンサードリンク

更新日:

Copyright© 製品設計知識 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.