流用設計 りゅうようせっけい/design reuse

過去に実績のある製品や部品の設計情報を活用して行う設計のこと。設計期間の短縮、品質の安定およびコスト低減が見込めるため、特に製品ライフサイクルや納期の短い製品の場合は、その活用が必須である。流用設計を高度に活用するためには、設計情報を再利用できる形で蓄積し、製品設計者がいつでも簡単にその設計情報にアクセスできる仕組みを構築することが重要である。また、流用設計のみでは新規設計ができる製品設計者が育ちにくいこと、大きなブレークスルーの達成は難しいことなどを考慮し、新規設計と流用設計を戦略的に使い分ける必要がある。

 

 

最終更新 2015年5月10日

 

 

製品設計用語集トップページ

 

スポンサードリンク


更新日:

Copyright© 製品設計知識 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.