製品設計者のための実務で使える情報サイト

製品設計知識

ダメージトレランスデザイン(損傷許容設計) /damage tolerance design

部品や構成要素の一部が損傷(疲労、摩耗、亀裂など)しても製品の安全性や機能を維持し、その上で適切な期間でメンテナンスを行う設計の考え方。部品や構成要素の損傷の進展を事前に予測する必要がある。

 

 

【参考資料】
JIS Z8115 「ディペンダビリティ(信頼性)用語」

 

 

最終更新 2015年10月27日

 

 

<関連記事>
設計者のためのフレームワーク 安全設計手法

 

 

製品設計用語集トップページ

 

スポンサードリンク


スポンサードリンク

サイト内検索

スポンサードリンク

更新日:

Copyright© 製品設計知識 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.