管理限界 かんりげんかい/control limit

管理している特性値の上限と下限のこと。一般的に、特性値を正規分布であるとみなし、平均値に標準偏差(σ)の3倍を足した値を上方管理限界(UCL)、平均値から標準偏差(σ)の3倍を引いた値を下方管理限界(LCL)とすることが多い(3σ管理限界)。3σ管理限界の場合、0.3%すなわち1,000個中3個程度の割合で規格外の製品が発生する可能性がある。また、下記の図はシューハート管理図と呼ばれる。

 

シューハート管理図

 

【参考資料】
JIS Z9021 「シューハート管理図」

 

 

最終更新 2016年1月12日

 

 

製品設計用語集トップページ

 

スポンサードリンク


更新日:

Copyright© 製品設計知識 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.