3H さんえいち/3H

初めて(はじめて、Hajimete)、変更(へんこう、Henkou)、久しぶり(ひさしぶり、Hisashiburi)の頭文字を取った言葉。これらの3Hの作業の時が最もミスが発生しやすく注意が必要だと言われている。設計においても、新規設計、設計変更、久しぶりの設計の時に多くのミスが集中する。3Hの部分でミスを防げるように、重点的に確認をする仕組みを作ることが望ましい。

 

 

最終更新 2015年9月18日

 

 

製品設計用語集トップページ

 

 

スポンサードリンク


更新日:

Copyright© 製品設計知識 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.