【終了/大阪開催セミナー】プラスチック製品 破壊トラブル防止と劣化対策(2021年8月18日)

投稿日:

設計者/技術者に求められるプラスチック技術 4回シリーズ

【第4回】 プラスチック製品 破壊トラブル防止と劣化対策
   

   日時 2021年8月18日(水) 9:45~16:45
   会場 大阪府工業協会 研修室
   主催 大阪府工業協会
   講師 田口技術士事務所 代表 田口宏之

本セミナーは多くの方にご受講頂き、好評のうちに終了いたしました。
ご受講頂いた皆様、ありがとうございました。

 

大阪府工業協会様主催の「設計者、技術者に求められるプラスチック技術 4回シリーズ」の第4回に登壇します。

第4回だけ申し込む(大阪府工業協会様ホームページ)
すべてのテーマを申し込む(大阪府工業協会様ホームページ)

 

 

 

セミナープログラム

① プラスチックの耐久性の考え方


●材料特性の決定プロセス
●ストレス・ストレングスモデル
●材料特性のばらつき
●プラスチック製品における強度評価

 

 

② プラスチック材料の強度特性と破壊防止の実務


●材料特性を理解するための材料力学の基礎
●応力ーひずみ曲線で理解する材料特性
●静的荷重による破壊の防止
●動的荷重による破壊の防止(衝撃破壊、疲労破壊)
●環境影響による破壊の防止(温度、水分、薬品・・・)

 

 

③ プラスチック劣化の基本とメカニズム


●劣化の技術知識
●熱劣化のメカニズム
●紫外線劣化のメカニズム
●加水分解のメカニズム
●薬品劣化のメカニズム

 

 

④ プラスチック材料の劣化と対策


●劣化による不具合の事例
●各種劣化への対策
●耐久性評価と寿命予測

 

 

-すべての記事一覧, セミナー・講演, プラスチック

Copyright© 製品設計知識 , 2021 All Rights Reserved.