製品設計手法・ツール・フォーマット

製品設計に役立つ設計手法の情報です。

 

 

安全設計手法


製品安全を実現するための設計手法

 

【3ステップメソッド】
3ステップメソッド
3ステップメソッド(ステップ①:本質的安全設計)
3ステップメソッド(ステップ②:保護装置(安全装置))
3ステップメソッド(ステップ③:使用上の情報)
身の回りの製品の「残留リスク」事例(1)
身の回りの製品の「残留リスク」事例(2)

 

【リスクアセスメント】
リスクアセスメントの必要性
リスクアセスメントの進め方(①使われ方の想定)
リスクアセスメントの進め方(②危険源の特定)
リスクアセスメントの進め方(③リスクの見積り/評価(1))
リスクアセスメントの進め方(③リスクの見積り/評価(2))
実務におけるリスクアセスメント実施のポイント
ポイント①設計プロセスの中に組み込む(1)
ポイント①設計プロセスの中に組み込む(2)
ポイント②メリハリをつける
ポイント③設計者の意識を高く保つ取組みを継続的に実施する
ポイント④リスクのチェック・レビュー・承認をいつ誰が行うかを明確にする

 

【フェールセーフ】
フェールセーフ(1)
フェールセーフ(2)

 

【フールプルーフ】
フールプルーフ

フールプルーフ事例(1)
フールプルーフ事例(2)

 

【その他の安全設計手法】
セーフライフ(安全寿命設計)
フォールトトレランス

 

 

設計ツール


【アレニウスの式】
アレニウスの式(1)
アレニウスの式(2)
10℃2倍則(10℃半減則)

 

 

 

フォーマット


【納入仕様書】
納入仕様書(1)
納入仕様書(2)